シアリスでシリアスにならない

いざ初めての彼女とセックスをするという時に限って緊張などで勃起がしない。という悲しいシリアスな状況にならないためにもこの「シアリス」で打破しましょう。もちろん医薬品である以上使用する際には用法用量を守りましょう。

シアリスは長時間にわたり意味のある精力剤として人気

シアリスとは勃起不全を改善させる意味合いで使用することができるED治療薬で、日本では2007年より「5mg」「10mg」「20mg」の3種類において承認を受けています。
現時点においては、薬価基準において未収載の医薬品に分類されているために、医療機関を受診して処方を受けるときに保険適用外となります。
他の精力剤であるバイアグラやレビトラと比較したときに、投与を行ってから36時間の有効性が確認されていることや、体内へ吸収されることによって食事の影響を受けないために、服用の際にプレッシャーの少ない精力剤として利用されています。
長期間の有効性があることから、金曜日の夜に服用したときに日曜の昼間まで効果があるという意味で、ウィークエンドピルという呼ばれ方もしています。
国際的には発売されてから全世界の100か国以上で使用されていて、1000万人以上の服用者がいると考えられています。
シアリスに含まれている有効成分は、タダラフィルという成分で水に溶けにくい性質があります。
タダラフィルは前立腺肥大における治療薬としての意味合いで開発されましたが、有効成分が勃起不全の改善にも効果があることがわかったために、ED治療薬としても用いられています。
シアリスは30時間から36時間にわたって性的な刺激に対して、勃起機能を改善させることができる精力剤ということで、薬の効果が切れる前に性行為を終了させなければならないという、精神的なプレッシャーから解放されます。
シアリスを服用するときには、一定の併用できない医薬品が存在していますので、医療機関を受診して処方を受けるときには確認しておく必要があります。
副作用としては発疹や蕁麻疹、顔面の浮腫などの事例が見られる場合があり、症状が現れたときには医師に報告した上で服用を止める判断や、適切な処置を行うようにしましょう。